FC2ブログ

誰のココロにも華麗に羽ばたく蝶がいます

My Profile

松井友香(まついゆか)

Author:松井友香(まついゆか)
都心部を中心に、
心理カウンセラーとして活動中。
親しみやすくユーモアある
心のサポーターと自負し、
明るさと元気と笑顔で駆け回る31歳。
最近は味のある切り口を修行中。
これからも“自分らしさ”を探求し、
人をこよなく愛するカウンセラーとして
走り続けます。

最近の記事

Calendar

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

+ アーカイブ
 

月別アーカイブ

Category

2009.05.24

category: 100%遊び!

レコーディングぅ~♪

先日某レコーディングにチョロッと参加してきましたjumee☆SaturdayNightFeverL
参加というと大袈裟かもえ
顔出して&声出して(?)きました。

元相方で今でも大切な親友が次回出すアルバムの1曲に、
軽く便乗してきちゃいましたほーハート(縁取りあり)

あまりネタバレするのも楽しみが軽減してしまうので、
軽くご紹介しますと・・・

lecca
彼女はよく女子に向けた応援歌を作ります。
過去にもいろんな女子を応援してきました。
例えば独身の女性を応援する曲とか、
女性の持っている強さを象徴する曲とか、
女子の買い物の曲とか、
恋愛している女子を応援する曲とか、
女子だけのホームパーティーを描いた曲とか。
とにかく色んな女性の一面を曲にし、応援しています。
これは昔から変わらない彼女のスタイル。

そして今回も彼女らしい女子ターゲット曲ROSE PiNK
同年代の女性を応援するコンセプトでした。
そこで収集された女子4人。
何をするのかもよく分からないまま、
集まった女子ばかりです。
それでも素直に来ちゃうところがカワイイjumee☆shy2
私からすると初対面の方々ばかりでした。

レコーディング1

上段左側:レコード会社勤務のKさん
上段中央:lecca
上段右側:わたし
下段左側:メイクのNさん
下段右下:レコード会社勤務のTさん

スタジオはこんな感じ↓
レコーディング2


彼女のアルバムに声参加するのは実は二度目で、
一度目はファーストアルバム。
セカンドでは図々しくもPVに出演し、
そして久々に今回であります。

元気・ギャル声・喋りというワードが揃うと、
なぜか私に声を掛けてくれますjumee☆imbeaten1R
久しぶりの本格的レコーディングに血が騒いじゃってK-26th-
懐かしさと楽しさを味わってまいりましたハート
仕上がりを聞いていませんが、
本人曰くは“とても良い感じ”に仕上がっている模様でし。

今回のテーマは30代女性。
同年代の皆さんと話をしていて感じたのが、
20代のときより、断然今の30代の自分が楽しいってこと。
幸せでもあり、自分らしく生きられている。
恋愛がうまくいかなかったり、
収入がそんなに多いわけじゃなかったり、
なかなか体重が落ちなかったり・・・
何かとありますが、それでも確実に幸せへと向かっていることは感じてます。

「自分が20代の頃に描いていた30代になれているだろうか?」
・・・そう問いかけたときに、多少は異なることもあるけれど、
心が豊かになっていたり、幸せを感じることができていたり、
“わたし”という人生を歩めていたり、好きな仕事に携わり、
大好きな仲間や親友に囲まれていたり。
とーーーーっても幸せで、20代のときに憧れていた30代になれていると、
私自身は感じておりますheartpink

あらためて自分が今立っている足元が、
幸せであることを確認し、
またその道を自分で創ってきたことも確信しました。

正直、年齢を重ねていくことは、
怖いことだと今のところは思っていません。
むしろ楽しみで仕方がない
なもんで、これからも自分スタイルを保ちつつ、
「憧れの40代」を思い描きながら、
魂にフェロモンに磨きをかけて、
また着々と成長をして生きていこうと思いましたBrilliant

スポンサーサイト



Present

人へのプレゼントって、悩んだりしません?

誕生日、結婚祝い、出店祝い、転勤・・・
さまざまな場面でプレゼントを贈ることをしますが、
私はとても迷います。


先日、母が勤めている先で、
転勤になってしまう方がいらっしゃるとのことで、
プレゼントを買うのに付き合ってきました。
母は58歳なのですが、
プレゼント相手は私と同じ年齢の31歳男性。


最初はクオカードとか、商品券とかにしようと思ったんですって。
年齢が離れているので、
どんな物を贈っていいのか分からないとのことjumee☆think1
まぁ、その気持ちも分からんでもない。


しかし私は個人的にそのような贈り物を嬉しいと思いません。
なんか・・・素っ気無い感じがして。
使うとか使わないとか別にして、
やっぱり相手のことを思いながら選びたいんです。


そんな私の勝手な熱いプレゼント論を唱え、
「じゃあ、今から選びに行こうよ」と、
なぜか贈るのは私ではないのに、
母を連れ回しました跳ねる


「彼はスーツ着るの?」
「普段は何色のスーツなの?」
「私服は見たことある?」
「趣味は?」
「何かスポーツとかやらないの?」
「お休みの日は何をしているの?」
「身長は何cmで体型は?」


・・・知らんっちゅーの汗あせ
58歳の母が、職場で会うだけの31歳の男性を知るわけがないわ…ね。
と、思いつつも色々と質問をしてみた。


会ったことも見たこともない男性を、
母とのエピソードから一生懸命想像をしてみるjumee☆think2


で、結局はネクタイを私の勝手なイメージだけで、
選ばせて頂きましたjumee☆peace1


母は「相手が何を欲しいと思っているか分からないから、
物を贈るのが苦手だ。」と言っていました。
そして、昔は私もそう思っていました。
・相手がコレを欲しているのか?
・相手にはコレが必要であるのか?
・相手はこういうものを身につけるであろうか?
そんなことを考えながら、よく選んでいたものです。


でも最近は、その考えが変わりました。
私がプレゼントしたいものをあげるai


確かに相手が欲しいと思っているものをプレゼントできたら、
それに越したことはないのかもしれない。
でもプレゼントってそういうものじゃない気がする。


自分から見て相手に似合うと思えば、
それを贈るのもよいし。
本人では絶対に選ばないであろうものを、
あえて贈るというのもよいし。


本人が選ばないものだからこそ、
贈る意味があるわけで。
「貰ったからつけてみたけど、意外といいかも?」という、
新しい扉が開いてくれたら万々歳jumee☆yippee1
案の定、今回の31歳男性からは、
「自分では持っていない色だったよ。」というコメントが返ってきたそうです。


カウンセリングも実は一緒で。
本人は自分の価値観の中で人生を決めているわけだから、
何か出来事が起こると同じ選択をする。
自分の価値観や体験から答えを出そうとする。
しかし悩んでいるということは、
答えは自分の外にしかないんですな。
だって答えが自分の内側にあったら問題や悩みにならないんだから。
本人が選ばないものを渡すのが、
カウンセリングなわけですわ。
だから、カウンセリングを受けて
「そういう視点があったか・・・。」とか、
「そういう考えもいいかもな。」とか、
新しい扉が開いてくれたら、万々歳なわけですjumee☆DaNcE1jumee☆DaNcE2


相手を想像して、相手の事を思っていれば、
どんなプレゼントであっても価値があるのだ。
相手の期待に応えることがプレゼントではなーいトロ6
相手の期待に応えることを追求していたら、
プレゼントを買うのに足が止まるのも当然ですよね。
あとの身につけるか、つけないかは相手の選択。
使うか、使わないかは相手の選択。


今日も友人の誕生日プレゼントをGetしましたが、
結局は自分の好きなものを買っちゃったえるも
気に入るかどうかは分かりませんが、
贈る相手の領域に“私”を置かせてもらえたら嬉しいなハート


また受け取ってくれる時の相手の緩んだ表情が、
たまらなく好きで・・・だからプレゼントを贈りたくなるねふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

2009.05.13

category: 世界不思議“自分”発見

しんくろにしてぃー。

最近、「あ、そういうことか・・・豆電球」と、腑に落ちる瞬間によく出くわす。
ゲシュタルトでいうAha体験。
気づきの周期が早くなったのか、私の内部ではコッソリAha体験がよく起こってます。

それは自分の中のプチ悟りとしてMy辞書本に収納されていくのですが、
そういう時は、自分のプチ悟りが更にシンクロにシティーを巻き起こします風

すごーく抽象的であり、スピリチュアルなことでもあるのですが、
例えば…
電球人間ってこういうことね。
電球生きるってこういうことね。
電球幸せってこういうことね。
電球恋愛ってこういうことね。
電球自然ってこういうことね。

など、スケールの大きなことを察知し、
「なるほどー。」と一人ボソッと呟き、一人納得。
ちなみに“こういう”というのは・・・また別の機会に語りますわ。

で、たまたま図書館で借りた本だったり、
なんとなく惹かれた本を購入したりして読んでいると、
偶然にも自分のプチ悟りと全く同じことが書いてあったりしてビックリ
「やはりそうだったかー」と一人ボソッと呟き、さらに一人納得。

Aha体験→プチ悟り→辞書へ収納→他の本でシンクロ→再確認→納得
こんなサイクルを最近は辿ってますBrilliant

世の中は不思議だらけだねー。
でも、こういう力も全て含めて、自分なんだねー。
意味のある偶然の一致=シンクロニシティー。
私はこの力を信じていますキラリラ

2009.05.12

category: 松井うるるん体験記

無条件の愛と18本の手。

10日の日曜はエンセラを受講jumee☆SaturdayNightFeverL

エンセラとは・・・演劇×セラピー。
演じることで自分の不得意な表現(苦手な感情等)や行動が止まるストッパーを探し出し、
統合をしていこうぞ、という美しい講座です拍手 パチパチキラ~ン
2週間に1回のペースで、全4回。 今回はその第1回でした。

行動から身につけて、まずはやってみるというスタイルのため、
有無をも言わさず進むジェットコースター講座でもあります絵文字名を入力してください
午前にプロの俳優さんから演技指導を受け、
午後からは心理学のレクチャーやら、午前に起こったことを元に紐解くという内容。

今回、私の受講目的は、

①以前までアシスタントで入っており、
受講生の皆さんがメキメキと変化jumee☆biceps1していく姿を目の当たりにし、
内側で何が起きているのか自分が体験したくなった。

②自分自身が最近、行き詰まりを感じているので脱皮するため。

③自分が体験してみないと、良さが伝えられない。

こんな目的で参加し始めました。

この世の中、やっぱり不思議なものでして。
目的を明確にすると、手に入りやすいものです。

②の自分が行き詰まりを感じ…というのは、
最近自分との対話を怠っているせいもあり、
なんとなく釈然としないというか、悶々としているというか。
頭では理解しているけれど、心が納得していないというような、
そぉーんなフツフツした感じがあり。

そして午後の心理学レクチャーのときに、
その悶々さが見事、講師:三吉野はんに伝わりましたさとと-汗
彼女の嗅覚は素晴らしいです。
研ぎ澄まされています。なもんで、三吉野電波に引っ掛かったようで。

ちょっとした心のモヤッと感や、
「んクエスチョン」という感じを糸口に、
吐き出される私の毒素・・・
芋づる方式のように私の体内から出て行きます落ち込み

私としては自分の毒素を吐き出すわけですから、
とても恥ずかしく、みっともなく、隠れたい気持ち一心。
穴があったら入りたいというのは、まさにコレ。

それでもこれまた不思議とね、
この仲間だからなのか、この場だからなのか、
スルスルと言葉巧みに出てくる毒素たち。
話しながら「私って最低え」と思いつつ、
「私は何を話しているんだろえ」と思いつつ、
あーだの、こーだの、一人暴露大会みたいな感じorz

そしたらなんとエリザベス
毒の後には、無条件の愛と18本の手が、
降りかかってきたーーーjumee☆LoVe2

この体験は書き出すと長すぎる&言葉では伝えきれないため、
抽象的な表現となりますが、
たくさんの、手には余るほどの、溢れ出すほどの
ハート8無条件の愛シャワーハート8を手にしたのであります。

もぉ・・・それは、それは大変な体験でした。
大変と言っても、“大きく変わる”大変ね。
だからスッキリBrilliant.

頭では分かっているけど、心が納得しないことって、本当に多い。
抑圧しているものの蓋を開けるときは、
思考では追いつかないほどの報われていない気持ちや感情が、
たくさぁーん出てくる。←無意識の蓋が開くからね。
でも心を納得させるのって
こういう守られた安全な場で何度も何度も再体験をし、
心の言い分や本音を十分に聴いてあげないといけない。
今までは「こんな自分はみっともない。」とか、
「こんな自分を曝すのは恥ずかしい。」とか思い、
抑圧をしてしまっていたけれど、
今回吐き出したら、とても楽チンになった。
そして「これが生きるってことだな。」とも思えたし、
そんな自分が可愛いな、とも思えた。
人間が一生懸命生きる姿って、本当に愛おしいよね。

日常生活では体験できない場所や時間や体験。
そんなのを沢山味わってきたけれど、
これからも変化し続け、成長し続けてゆきたいから、
また幾度も味わうために飛び込むワタシ。

残りの3回も楽しみですな音符

2009.05.05

category: 必殺!こころの仕事人!

今夜、インターネットTV出演!

久しぶりにインターネットTVに今日だけ復帰!!
約4ヶ月ぶりの出演になりますjumee☆SaturdayNightFeverL

22:00~22:45 生放送

22:00にPC前にいる方は、観てくらはいグー!

こころcafe

2009.05.04

category: 100%遊び!

美しく魅力たっぷりの女子Week

つくづく・・私のソウルメイトには、とても魅力的な女子が多い。
力強く、かっこよく、潔く、熱く、温かく、優しく、志高く、そして何より美しい。
粒揃いです。自慢です。彼女たちを尊敬しています。
そんな大好きなソウルメイトによく会った今週。

29日はソウルメイトの一人のライブへ行って来ました。
いやー久々に彼女のライブへ行きましたが、鳥肌もんです!!
即完売となったチケット、集客は700人!!
関係者で100人!! 総数800人の箱はパンパン。

その800人が一人の女性に注目をし、
そして彼女が登場したときに巻き起こる歓声と熱気。
正直、ビックリしちゃって…。
言葉になりませんでした。

For YouFor You
(2009/03/04)
lecca

商品詳細を見る


というのも、ここ最近の彼女の活躍が、
どーなっていたのか把握していなかった。
お互いに忙しいっていうのは良いことだね。
なかなか会う時間を作るのも難しくなってきており、
たまに電話して「元気?最近はどお?」っていうノリ。

で、久々に行ったら、この現実。
確実に実力をつけ、ビッグになっていた彼女に驚く。
ステージに立つ姿は自信と感謝を身にまとった彼女の姿でした。
その姿がとてもとても大きく見えて、
とにかくかっこよく、勇ましく、美しかった。

そんな彼女とは10年来の親友でありますが、
なんだかんだ色々あったけれど、
やっぱり彼女は愛してやまない存在であり、
この人なくしては、私の人生は語れません。
出会ってくれたことに感謝し、
これからもバカをしながら付き合っていくと決めている魅力的女子です。

2日は最近お近づきになった魅力的な女子との会合。
ボキャブラリー豊富で、タフで、明るく、元気で、
彼女がいると一気に空気が明るくなる。
とても賢く、頭の回転も速いし、仕事もでき、
自分の時間を大切に人生を謳歌している、
輝く独身でもったいない美しい女子32歳。
自分の成長に挑戦し続けるかっこよさ、
自分から与え続ける愛情深さ。
そんな魅力を持った姐さんです。
なんとなく「近い匂いがする・・・」というのを確認するための会合。
やはり意気投合しちゃって、ワインをあける、あける!!
仕事を語り、夢を語り、恋愛を語り、男性について語り…。
最終的には「やっぱり類だよねー、私たちー!」と確認作業をし、
交流をかなり深いところまで掘り下げてきた。
これからとても強く深い繋がりになることを確信。

なんだか、自分の周りの女子は美しく、勇ましく、輝いている人が多い。
私が好き好んで近寄っているからであろう・・・。
その辺の嗅覚が優れているんですjumee☆peace1

自分の好きな人たちに囲まれて、
好きな人たちと繋がって、
好きな人たちと時間を共有できるというのは、
とても幸せなことラブハート
これからも、そんなソウルメイト探しに嗅覚を働かせよ豆電球

やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言

Clock

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

QRコード

QRコード

Copyright ©Butterfly of Mind. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.